01/23 18:40

焦点:日本経済の「輸出けん引」失速へ、問われるリスク対応力

2018年の貿易収支が23日に発表され、日本の「輸出けん引力」に明確な陰りが見えてきた。一方で2019年は、米中経済摩擦が早期に解決しない場合、中国経済の減速が鮮明となり、世界貿易全体に波及するリスクが強く意識され出している。世界的な貿易量の一段の減速や円高リスクシナリオが台頭した際に、内需への波及を食い止めるために日本政府・日銀に十分な対応力があるのかどうか。予想外の試練が待ち受けている可能性もある。

01/23 18:17

東京マーケット・サマリー(23日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/23 07:10

ドル/円下落、世界成長や貿易巡る懸念が圧迫=NY市場

ニューヨーク外為市場では、ドルが対円で下落。世界成長減速見通しや米中貿易問題を巡る懸念からリスクオフ取引となり、安全資産とされる円の買いが膨らんだ。

01/22 18:15

東京マーケット・サマリー・最終(22日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/22 12:26

正午のドルは109円半ば、材料難 上値追い機運は盛り上がらず

正午のドル/円は、前日東京市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円高の109.50/52円だった。手掛かり材料に乏しく、朝方からの値幅は上下20銭程度にとどまった。

01/21 18:15

東京マーケット・サマリー(21日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/21 15:28

正午のドルは109円後半、中国の景気減速懸念続く

正午のドル/円は、前週末のニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル安の109円後半。朝方の取引でドルは、週末のニューヨーク市場でドルが買われた流れを引き継ぎ、109.76円まで上昇した。

01/21 15:28

正午のドルは109円後半、中国の景気減速懸念続く

正午のドル/円は、前週末のニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル安の109円後半。朝方の取引でドルは、週末のニューヨーク市場でドルが買われた流れを引き継ぎ、109.76円まで上昇した。

01/21 15:12

ドル109円半ば、年初来高値から小幅反落

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の109円半ば。前週末海外市場でつけた年初来高値から小幅に反落した水準でもみあいとなった。きょうは米国がキング牧師生誕記念日で休場となるため、取引量も少なめだったという。

01/21 15:12

ドル109円半ば、年初来高値から小幅反落

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の109円半ば。前週末海外市場でつけた年初来高値から小幅に反落した水準でもみあいとなった。きょうは米国がキング牧師生誕記念日で休場となるため、取引量も少なめだったという。

01/18 18:20

東京マーケット・サマリー(18日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/17 18:32

東京マーケット・サマリー(17日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/17 15:26

ドル一時109円台、2週間ぶり高値

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の108円後半。NY市場の終盤、日本時間の早朝に一時109.20円まで上昇し、今月3日以来2週間ぶり高値をつけた。

01/16 18:22

東京マーケット・サマリー(16日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/15 18:19

東京マーケット・サマリー(15日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/15 18:19

東京マーケット・サマリー(15日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/15 07:22

ドル/円下落、中国経済懸念再燃でリスクオフ取引=NY市場

ニューヨーク外為市場ではドルが対円で下落した。低調な中国貿易統計を受け同国の景気減速を巡る懸念が再燃。リスクオフ取引となる中、安全資産とされる円を買う動きが強まった。12月の中国貿易統計は、輸出が2年ぶりの大幅な落ち込みを記録し、輸入も減少した。ともに予想外のマイナスで、中国経済が2019年に一段と減速し、世界的な需要が低下する可能性を示す内容となった。[nL3N1ZE1ZX]

01/15 06:31

ドル/円下落、中国経済懸念再燃でリスクオフ取引=NY市場

ニューヨーク外為市場ではドルが対円で下落した。低調な中国貿易統計を受け同国の景気減速を巡る懸念が再燃。リスクオフ取引となる中、安全資産とされる円を買う動きが強まった。

01/15 06:31

ドル/円下落、中国経済懸念再燃でリスクオフ取引=NY市場

ニューヨーク外為市場ではドルが対円で下落した。低調な中国貿易統計を受け同国の景気減速を巡る懸念が再燃。リスクオフ取引となる中、安全資産とされる円を買う動きが強まった。

01/15 06:31

ドル/円下落、中国経済懸念再燃でリスクオフ取引=NY市場

ニューヨーク外為市場ではドルが対円で下落した。低調な中国貿易統計を受け同国の景気減速を巡る懸念が再燃。リスクオフ取引となる中、安全資産とされる円を買う動きが強まった。

01/11 18:16

東京マーケット・サマリー(11日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/10 18:47

米中貿易摩擦は先行きの不安材料、円高含めて注視=日銀名古屋支店長

日銀の清水季子名古屋支店長は10日、支店長会議後に記者会見し、米中貿易摩擦について、サプライチェーンの見直しや生産の下押しは「観察されていない」とし、「先行きの漠然とした不安材料」と述べた。

01/10 18:19

東京マーケット・サマリー(10日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/10 12:11

正午のドルは107円後半、実需の売りや弱い中国指標で

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の107.96/98円。

01/09 18:11

東京マーケット・サマリー(9日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/08 18:08

東京マーケット・サマリー(8日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/08 07:15

ドル下落、米利上げ観測後退で=NY市場

ニューヨーク外為市場ではドルが対ユーロやスイスフランで下落。米連邦準備理事会(FRB)が利上げを休止、もしくは打ち止めにする可能性があるとの観測が強まっている。前週末に発表された米雇用統計は好調な内容だったものの、米景気失速を巡る懸念を拭い去るには至らなかったもよう。さらにパウエルFRB議長が、市場の下振れリスクに対し敏感で、利上げやバランスシート縮小を巡り柔軟に対応すると発言したことも引き続き材料視されている。

01/07 18:18

東京マーケット・サマリー(7日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

01/05 07:55

NY市場サマリー(4日)

<為替> 朝方発表された堅調な米雇用統計を好感してドルが値上がりしたものの、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言で上値の重い展開となった。

01/05 00:51

米雇用、12月は31.2万人増 景気の底堅さ浮き彫りに

米労働省が発表した2018年12月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が31万2000人増加し、2月以来10カ月ぶりの大幅増となった。市場予想の17万7000人増も大きく上回った。

01/05 00:36

年内の米利上げ見込まず、雇用統計受け=短期金利先物

米雇用統計公表を受け、4日の短期先物相場は引き続き年内の利上げはなく、来年初めの利下げを見込んでいる。

01/04 18:23

東京マーケット・サマリー(4日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/28 18:12

東京マーケット・サマリー(28日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/27 18:21

東京マーケット・サマリー(27日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/27 12:27

正午のドルは111円付近、実需勢や短期筋の売りで上値重い

正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の110.95/97円。

12/26 18:13

東京マーケット・サマリー(26日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/25 18:16

東京マーケット・サマリー(25日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/21 12:22

正午のドルは111円前半、クリスマス前のポジション調整一巡か

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の111.23/25円。一時111.09円まで下落したものの、午前の取引では、目先の下値めどとなる前日海外市場の安値110.81円を下回らなかった。

12/20 18:26

東京マーケット・サマリー(20日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/19 18:25

東京マーケット・サマリー(19日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/19 15:36

ドル112円前半でじり安、FOMCの結果待ち

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル安/円高の112円前半。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を控え、様子見ムードが広がる中、ドルは112円半ばから112.18円まで下落し、2カ月ぶり安値を更新した。

12/18 18:51

東京マーケット・サマリー(18日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/13 18:21

東京マーケット・サマリー(13日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/13 16:32

焦点:ドル円の年間値幅、初の10円未満か 個人は過去最大の逆張り奏功

ドル/円<JPY=>の年間値幅が、過去最小の10円未満となる可能性が高まってきた。狭いレンジ相場の中で目立ったのが、過去最大級の逆張りをみせた個人投資家の相場巧者ぶり。上値で売り、下値で買うレベルが相場の流れを読み切ったタイミングとなった。ただ、来年は相場を急変させるリスク「灰色のサイ」の存在も警戒されており、逆張り戦略が引き続き有効かは不透明だ。

12/12 18:26

東京マーケット・サマリー(12日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/11 18:22

東京マーケット・サマリー(11日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/10 18:35

東京マーケット・サマリー(10日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

12/10 12:17

正午のドルは112円前半、リスク回避相場で円買いの流れ

正午のドル/円は、7日のニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の112.31/33円。

12/10 12:17

正午のドルは112円前半、リスク回避相場で円買いの流れ

正午のドル/円は、7日のニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の112.31/33円。

12/08 07:53

ドル下落、雇用統計に失望=NY市場

ニューヨーク外為市場では、ドルが対ユーロで下落。11月米雇用統計で非農業部門の雇用者数が市場予想を下回ったことを受け、米経済成長が緩やかになり、米連邦準備理事会(FRB)による利上げが従来想定より早く打ち止めになるとの懸念が広がった。