09/07 06:35

ドル小幅安、FRB議長発言で利下げ観測強まる=NY外為

ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対してやや下落した。8月の米雇用統計の内容が強弱入り混じる内容となったことで米景気拡大が減速しているとの見方が裏付けられ、連邦準備理事会(FRB)が一段の利下げに動くとの観測が強まったことが背景。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。