10/06 06:51

ドル軟調、雇用統計受けインフレ高進懸念が後退=NY市場

ニューヨーク外為市場では、ドルがやや軟化した。朝方発表された9月の米雇用統計で雇用者数の増加が予想を下回り、前年比の賃金の伸びもやや失速したことで、インフレが大きく押し上げられるとの観測が後退したことが背景。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。