08/31 12:19

正午のドルは111円付近、中国指標支えに下げ渋り

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の111.03/05円だった。新興国経済や米中貿易戦争への懸念で上値が追いにくい中、堅調な中国経済指標が支えとなった。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。