08/15 15:42

ドルは111円前半、トルコが対米関税大幅引き上げ

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の111円前半。午前の取引では輸入企業のドル買いで強含んだが、トルコが米製品に対する関税を大幅に引き上げたことが伝わると、リスク回避から円が買われた。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。