08/08 12:22

正午のドルは111円前半、日米通商協議控え膠着

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の111.35/37円。ドルは仲値にかけて111.44円まで上値を伸ばしたが、その後はあすの日米通商協議開催を控え、様子見ムードが広がった。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。