04/19 18:20

東京マーケット・サマリー・最終(19日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/19 15:45

ドル111円後半、国債買いオペ減額で円高に振れる

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べて、若干ドル安/円高の111円後半。午前の取引では、日銀の国債買入オペの減額を受けて10銭ほど円高が進んだ。きょうは復活祭前のグッドフライデーで欧米市場の取引が細ることが予想されるため、午後は調整的な売買が中心となった。

04/18 18:31

東京マーケット・サマリー(18日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/17 18:34

東京マーケット・サマリー(17日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/17 16:16

焦点:ドル年初来高値更新、円相場の構造変化も支援

ドル/円<JPY=>が17日、年初来高値を更新した。直接のきっかけは日米通商交渉で為替条項に関する議論が表面化しなかったことだが、英国の欧州連合(EU)離脱問題など当面のリスク要因が後退しつつあり、円に下落圧力がかかりやすくなっている。相次ぐ日本企業による海外企業の買収が、経常収支や円相場に構造変化をもたらしている点も関心を集めている。

04/17 12:15

正午のドルは111円後半、一時4カ月ぶり高値112.17円

正午のドル/円はニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル安/円高の111.97/99円。

04/16 19:11

東京マーケット・サマリー(16日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/16 12:28

正午のドルは111円後半、112円台には実需筋の売り需要

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円高の111.95/97円。

04/15 18:15

東京マーケット・サマリー(15日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/15 12:25

ドル112円付近で膠着、米為替報告書を警戒

早朝の取引で、ドルはムニューシン米財務長官の13日の発言を受けて、15銭ほど下押ししたが、同長官の発言が「現行のドル/円水準に不満を表したものではなかった」(証券会社)ことで、すぐに切り返してじり高となり、112.09円まで上値を伸ばした。

04/12 18:32

東京マーケット・サマリー(12日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/12 15:23

ドル111円後半、ユーロ/円が一時3週ぶり高値

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の111円後半。実需とみられるフローを受けユーロ/円が仲値にかけて急伸しことで、ドル/円も連れ高となったが、来週予定される日米通商協議への警戒感や戻り売りで、午後の取引では高値圏でのもみ合いとなった。

04/11 19:56

東京マーケット・サマリー(11日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/10 18:12

東京マーケット・サマリー(10日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/09 18:15

東京マーケット・サマリー(9日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/09 13:18

正午のドルは111円前半で軟調、視界不良で英ポンドは動けず

正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の111.32/34円。原油先物相場は引き続き堅調で、一時64.77ドルと5カ月ぶり高値を更新し、原油高/ドル安、資源国通貨高/ドル安の様相を呈している。

04/09 13:18

正午のドルは111円前半で軟調、視界不良で英ポンドは動けず

正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の111.32/34円。原油先物相場は引き続き堅調で、一時64.77ドルと5カ月ぶり高値を更新し、原油高/ドル安、資源国通貨高/ドル安の様相を呈している。

04/08 18:08

東京マーケット・サマリー(8日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/06 06:39

NY市場サマリー(5日)

雇用統計では非農業部門の雇用者数が19万6000人増と、前月の17カ月ぶりの弱い伸びから加速し、予想の18万人増も上回った。ただ時間当たり賃金は前月比0.1%増と、伸びは前月の0.4%から鈍化。予想の0.3%も下回った。

04/06 06:39

NY市場サマリー(5日)

雇用統計では非農業部門の雇用者数が19万6000人増と、前月の17カ月ぶりの弱い伸びから加速し、予想の18万人増も上回った。ただ時間当たり賃金は前月比0.1%増と、伸びは前月の0.4%から鈍化。予想の0.3%も下回った。

04/06 06:32

ドル上昇、予想上回る米雇用の伸び受け=NY市場

ニューヨーク外為市場では、3月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが予想を上回ったことを受け、ドルが上昇した。

04/06 06:32

ドル上昇、予想上回る米雇用の伸び受け=NY市場

ニューヨーク外為市場では、3月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが予想を上回ったことを受け、ドルが上昇した。

04/06 05:24

米雇用統計、3月は19.6万人増に持ち直す 景気懸念後退か

米労働省が5日発表した3月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が19万6000人増と、前月の17カ月ぶりの弱い伸びから加速した。温暖な気候を受け建設業などで雇用が増えた。米経済が第1・四半期に急減速したとの懸念が後退する可能性がある。市場予想は18万人増だった。

04/05 15:33

ドル111円後半、一時3週間ぶり高値

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の111円後半。米中通商協議の進展への期待と実需の買いフローを受け、ドルは一時111.80円と3週間ぶり高値をつけた。英ポンドは、欧州連合(EU)大統領が、英国に離脱期限の12カ月の「柔軟な」延期を提案したとの報道を受け強含んだ。

04/04 18:45

東京マーケット・サマリー(4日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/03 18:17

東京マーケット・サマリー(3日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/02 18:11

東京マーケット・サマリー(2日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/01 18:11

東京マーケット・サマリー(1日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/29 18:23

東京マーケット・サマリー(29日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/29 15:38

ドル110円後半、実需の売買で上下動

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の110円後半。年度末、四半期末、月末が重なったこの日は、朝方から実需のフローが活発化し、売り買いが交錯した。このあとの海外市場でも、実需のフローが先行するとみられる。

03/29 15:38

ドル110円後半、実需の売買で上下動

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の110円後半。年度末、四半期末、月末が重なったこの日は、朝方から実需のフローが活発化し、売り買いが交錯した。このあとの海外市場でも、実需のフローが先行するとみられる。

03/28 18:18

東京マーケット・サマリー(28日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/27 15:45

ドル110円半ば、年度末も小動き

午後3時のドル/円は、前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円半ば。実質的な年度内最終売買日にあたるきょうは、実需などの売買が交錯。方向感に乏しい展開が続いた。朝方からの値幅は上下27銭にとどまった。

03/26 18:18

東京マーケット・サマリー(26日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/26 18:18

東京マーケット・サマリー(26日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/25 18:16

東京マーケット・サマリー(25日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/25 17:42

焦点:日銀、長期金利のマイナス幅拡大を静観 円高抑止効果も

25日の東京市場で長期金利<JP10YTN=JBTC>のマイナス幅が一段と拡大した。日銀は昨年7月に決めたゼロ%を中心とした上下0.2%程度の範囲内で推移しており、当面は市場動向を静観するとみられる。金利低下が円高回避につながっているとの分析も日銀内にはあり、問題視する声がない。

03/25 17:42

焦点:日銀、長期金利のマイナス幅拡大を静観 円高抑止効果も

25日の東京市場で長期金利<JP10YTN=JBTC>のマイナス幅が一段と拡大した。日銀は昨年7月に決めたゼロ%を中心とした上下0.2%程度の範囲内で推移しており、当面は市場動向を静観するとみられる。金利低下が円高回避につながっているとの分析も日銀内にはあり、問題視する声がない。

03/22 18:16

東京マーケット・サマリー(22日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/20 18:20

東京マーケット・サマリー(20日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/20 15:25

ドル111円半ば、あす朝の円急騰に警戒

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の111円半ば。祝日を前に国内実需や投資家の買いが散発的に入ったという。

03/20 12:31

正午のドルは111円後半、実需の買いで一時111.70円

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の111.61/63円。

03/19 18:18

東京マーケット・サマリー(19日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/19 18:18

東京マーケット・サマリー(19日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/18 18:18

東京マーケット・サマリー(18日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/18 12:20

正午のドルは111円後半、米中合意は「100日計画」の二の舞も

正午のドル/円は、15日のニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の111.60円付近。

03/16 02:41

米1月求人件数、758万件と過去最高に迫る=JOLTS

米労働省が発表した1月の求人労働移動調査(JOLTS)は、求人件数(季節調整済み)が10万2000件増の758万件となり、昨年11月に付けた過去最高の763万件に迫った。2月の雇用統計が軟調だったのは技能労働者不足を反映したものだった可能性がある。

03/15 18:09

東京マーケット・サマリー(15日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/15 18:09

東京マーケット・サマリー(15日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

03/15 15:23

ドル111円後半、上下動して元の水準へ

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの111円後半。米中通商協議や北朝鮮情勢、年度末を控えた国内勢の売買などを背景に大きく上下動したが、一巡後は朝方の水準へ値を戻した。