05/20 15:21

ドル110円前半、1週間半ぶり高値

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の110円前半。予想を上回る1─3月期国内総生産(GDP)を受けて110.32円まで買われ、今月8日以来1週間半ぶり高値を更新した。

05/20 12:06

正午のドルは110円前半、予想外のGDP拡大で一時円売り

正午のドル/円は、17日のニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安の110.23円付近。

05/17 18:10

東京マーケット・サマリー・最終(17日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/16 18:17

東京マーケット・サマリー(16日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/15 18:16

東京マーケット・サマリー(15日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/15 18:16

東京マーケット・サマリー(15日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/15 17:07

民主党政権、円高・デフレで外交も最悪=菅官房長官

菅義偉官房長官は15日午後の記者会見で、安倍晋三首相が派閥パーティーなどで民主党政権は悪夢のようだったとコメントしていることへの所見を問われ、「悪夢だったかどうかはわからない」としつつ、「円高・デフレにより国内のモノづくりで利益を上げられない厳しい状況だった」と指摘した。外交面でも「米国との関係は最悪だった。米国と関係が悪ければ関係が改善する中国・ロシアとの関係も最悪だった」との見方を示した。

05/15 17:07

民主党政権、円高・デフレで外交も最悪=菅官房長官

菅義偉官房長官は15日午後の記者会見で、安倍晋三首相が派閥パーティーなどで民主党政権は悪夢のようだったとコメントしていることへの所見を問われ、「悪夢だったかどうかはわからない」としつつ、「円高・デフレにより国内のモノづくりで利益を上げられない厳しい状況だった」と指摘した。外交面でも「米国との関係は最悪だった。米国と関係が悪ければ関係が改善する中国・ロシアとの関係も最悪だった」との見方を示した。

05/15 15:32

ドル109円半ば、反発も一服

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの109円半ば。前日東京市場で強まった買い戻しの流れは一服、狭いレンジ内の値動きにとどまった。

05/15 15:32

ドル109円半ば、反発も一服

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの109円半ば。前日東京市場で強まった買い戻しの流れは一服、狭いレンジ内の値動きにとどまった。

05/15 12:41

正午のドルは109円後半、中国統計軟調でもリスク回避の円買いなし

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点(109.59/62円)に比べ、わずかにドル高/円安の109.64/66円。

05/14 19:25

東京マーケット・サマリー(14日)

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高/円安の109円半ば。トランプ米大統領の発言を手がかりに上昇し、前日海外市場での下げを一気に埋める急反発を見せた。

05/14 12:11

正午のドルは109円半ば、トランプ氏の「サービストーク」で反発

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時点(109.30/31円)に比べ、小幅にドル高/円安の109.54/56円。

05/13 18:23

東京マーケット・サマリー(13日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/13 17:37

焦点:円インデックス、2年半ぶり高値目前 米中対立激化で急騰

円相場全体の動きを示す円インデックスの上昇が、勢いづいている。ドル/円<JPY=>でみれば109円台と2月以来の水準にとどまり、円高は限定的だが、クロス円の動きを加味した実効レートは、2年半ぶりの円高水準が視界に入ってきた。

05/13 15:32

ドル109円後半、上値重い

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の109円後半。一時109.60円まで売られ、前週末海外市場でつけた3カ月ぶり安値に再び迫った。貿易に関する米中対立への懸念が深まる中、円は底堅い展開が続いた。

05/13 12:52

正午のドルは109円後半、下げ渋るが上値も重い

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の109.73/75円。

05/10 18:11

東京マーケット・サマリー(10日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/09 18:11

東京マーケット・サマリー(9日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/08 18:32

東京マーケット・サマリー(8日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/08 18:32

東京マーケット・サマリー(8日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/08 15:12

中国の対米貿易黒字拡大で1カ月半ぶり安値

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べドル安/円高の110円付近。米中通商交渉の難航を背景に朝方から軟調だったドルは、正午過ぎに発表された中国貿易統計で対米貿易黒字が前期比で拡大したことをきっかけに1カ月半ぶり安値109.90円まで下落した。

05/07 18:16

東京マーケット・サマリー(7日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/07 18:16

東京マーケット・サマリー(7日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

05/07 15:25

ドル110円半ば、1ヵ月ぶり安値圏で上値重い

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の110円半ば。前日につけた1カ月ぶり安値からは切り返したものの、上値の重い展開が続いた。

05/07 15:25

ドル110円半ば、1ヵ月ぶり安値圏で上値重い

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の110円半ば。前日につけた1カ月ぶり安値からは切り返したものの、上値の重い展開が続いた。

05/07 12:27

正午のドルは110円後半、トランプ氏のツイート以来111円回復せず

正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点(110.76/79円)とほぼ同水準の110.72/74円。

05/07 12:27

正午のドルは110円後半、トランプ氏のツイート以来111円回復せず

正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点(110.76/79円)とほぼ同水準の110.72/74円。

05/07 06:06

ドル/円が5週間ぶり安値、米中通商協議に懸念=NY市場

ニューヨーク外為市場ではドルが対円で5週間ぶりの安値を付けたほか、他の主要通貨に対しても下落した。トランプ米大統領が前日に2000億ドル相当の中国製品に対する関税を25%に引き上げる方針を表明したことを受け、米中通商協議が頓挫するとの懸念が出ている。ただ、この日は英国と日本の金融市場が休場だったため商いは薄かった。

05/04 06:36

NY市場サマリー(3日)

<為替> 4月の米雇用統計で雇用者数は予想を上回って増加したものの、賃金の伸び悩みが確認されたことでドルが主要通貨に対して下落した。

05/04 06:30

ドル下落、雇用増より賃金伸び悩みに注目=NY市場

ニューヨーク外為市場では、4月の米雇用統計で雇用者数は予想を上回って増加したものの、賃金の伸び悩みが確認されたことでドルが主要通貨に対して下落した。

05/04 01:15

米4月雇用統計26.3万人増、失業率49年ぶり低水準 賃金伸び緩やか

米労働省が3日発表した4月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が26万3000人増と大幅に伸びた。市場予想は18万5000人増だった。失業率は3.6%と、1969年12月以来約49年ぶりの水準にまで改善した。2月と3月を合わせた雇用者数は従来から1万6000人分上乗せされた。

04/30 06:45

ドル指数下落、FOMCや雇用統計待ち=NY市場

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対して下落。日本がゴールデンウィークで10連休となる中、大半の主要通貨が狭いレンジでの取引となった。連邦公開市場委員会(FOMC)や雇用統計などを控え、様子見ムードが根強かった。

04/26 18:22

東京マーケット・サマリー(26日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/25 18:42

東京マーケット・サマリー(25日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/25 15:53

ドル111円後半、日銀決定会合は無風通過

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル安/円高の111円後半。日銀決定会合ではフォワードガイダンスの明確化がなされたものの、為替市場の反応は限定的だった。前日4カ月ぶり高値をつけた流れを引き継いで、朝方は輸入企業や短期筋のドル買いが先行したが、午後は111円後半でのもみあいとなった。

04/24 18:24

東京マーケット・サマリー(24日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/24 13:26

焦点:過去最低に迫る円の予想変動率、連休明けに振れ幅拡大か

ドル/円<JPY=>の膠着ぶりを反映し、予想変動率(インプライド・ボラティリティー)が過去最低水準に接近している。ドルと円が市場心理の明暗に応じ、同じ方向へ動くことが多いためだが、連休明けに変動率が反転するとの警戒感も根強い。

04/23 18:16

東京マーケット・サマリー(23日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/22 18:10

東京マーケット・サマリー(22日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/22 15:43

ドル111円後半、閑散で小動き

午後3時のドル/円は、19日東京市場の午後5時時点と同水準の111円後半だった。きょうは復活祭後のイースターマンデーで、海外の多くが休場。取引は閑散で値動きも小幅だった。

04/19 18:20

東京マーケット・サマリー・最終(19日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/19 15:45

ドル111円後半、国債買いオペ減額で円高に振れる

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べて、若干ドル安/円高の111円後半。午前の取引では、日銀の国債買入オペの減額を受けて10銭ほど円高が進んだ。きょうは復活祭前のグッドフライデーで欧米市場の取引が細ることが予想されるため、午後は調整的な売買が中心となった。

04/18 18:31

東京マーケット・サマリー(18日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/17 18:34

東京マーケット・サマリー(17日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/17 16:16

焦点:ドル年初来高値更新、円相場の構造変化も支援

ドル/円<JPY=>が17日、年初来高値を更新した。直接のきっかけは日米通商交渉で為替条項に関する議論が表面化しなかったことだが、英国の欧州連合(EU)離脱問題など当面のリスク要因が後退しつつあり、円に下落圧力がかかりやすくなっている。相次ぐ日本企業による海外企業の買収が、経常収支や円相場に構造変化をもたらしている点も関心を集めている。

04/17 12:15

正午のドルは111円後半、一時4カ月ぶり高値112.17円

正午のドル/円はニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル安/円高の111.97/99円。

04/16 19:11

東京マーケット・サマリー(16日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

04/16 12:28

正午のドルは111円後半、112円台には実需筋の売り需要

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円高の111.95/97円。

04/15 18:15

東京マーケット・サマリー(15日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>