06/26 18:22

東京マーケット・サマリー(26日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/26 16:06

ドル107円半ば、米金利高で買い戻し

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高の107円半ば。米10年債利回りが2%台を回復したことなどを受けて、東京市場でもドルは堅調。一時107.50円まで切り返した。

06/25 18:17

東京マーケット・サマリー(25日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/25 15:45

ドル一時106.78円まで下落、5カ月半ぶり安値

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から円高の107円付近。一時106.78円まで売られ、今年1月3日以来5カ月半ぶり安値をつけた。

06/25 12:18

正午のドルは107円前半、きょうにも107円割れ試す公算大

正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の107.02/04円。

06/24 18:11

東京マーケット・サマリー(24日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/24 18:11

東京マーケット・サマリー(24日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/21 18:22

東京マーケット・サマリー(21日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/21 17:59

為替はやや神経質、過度な変動に対応する姿勢は不変=浅川財務官

浅川雅嗣財務官は21日午後、1ドル=107円割れをうかがう水準まで進んだ円高/ドル安について「やや神経質な動きが見られた」と述べた。そのうえで、過度な変動に対しては、各国当局と協力し、適切に行動する考えを示した。市場変動を受けて臨時で開催した金融庁・財務省・日銀による国際金融資本市場に関する情報交換会合(3者会合)後、記者団に対して述べた。

06/21 17:59

為替はやや神経質、過度な変動に対応する姿勢は不変=浅川財務官

浅川雅嗣財務官は21日午後、1ドル=107円割れをうかがう水準まで進んだ円高/ドル安について「やや神経質な動きが見られた」と述べた。そのうえで、過度な変動に対しては、各国当局と協力し、適切に行動する考えを示した。市場変動を受けて臨時で開催した金融庁・財務省・日銀による国際金融資本市場に関する情報交換会合(3者会合)後、記者団に対して述べた。

06/21 15:56

ドル107円前半、一時5カ月半ぶり安値

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から円高の107円前半。一時107.04円まで下げ、1月3日以来5カ月半ぶり安値をつけた。米連続利下げ予想がドルの重しとなる構図が続いている。

06/21 15:56

ドル107円前半、一時5カ月半ぶり安値

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から円高の107円前半。一時107.04円まで下げ、1月3日以来5カ月半ぶり安値をつけた。米連続利下げ予想がドルの重しとなる構図が続いている。

06/20 18:09

東京マーケット・サマリー(20日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/20 15:28

ドル107円後半、米長期金利2%割れで一時107円半ば

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の107円後半。米連邦公開市場委員会(FOMC)を経た午前の取引で米長期金利が1.97%台まで低下したことを受けてドルは連れ安となり、107.55円まで下落して5カ月半ぶり安値をつけた。

06/20 15:28

ドル107円後半、米長期金利2%割れで一時107円半ば

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の107円後半。米連邦公開市場委員会(FOMC)を経た午前の取引で米長期金利が1.97%台まで低下したことを受けてドルは連れ安となり、107.55円まで下落して5カ月半ぶり安値をつけた。

06/20 12:11

正午のドルは107円半ば、5カ月半ぶり安値

正午のドルは前日NY市場終盤の水準から円高の107円半ば。一時107.55円まで下落し、今年1月4日以来5カ月半ぶり安値をつけた。

06/19 15:27

ドル108円前半、FOMCは最大の試練に直面か

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べドル安/円高の108円前半。市場は、日本時間の明日午前に判明する米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を固唾(かたず)をのんで見守っている。今回のFOMCではフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標が2.25―2.50%に据え置かれるとの見方が大勢だが、声明文やドットチャートでハト派度合いが弱過ぎても、強過ぎても金融市場は過敏に反応すると予想される。

06/19 14:31

焦点:国内大手生保5社、さらなるドル安見込みつつ静観姿勢

国内大手生保は、さらなるドル安・円高を見込み、静観姿勢を保っていることがロイターの聞き取り調査で明らかになった。米利下げ観測が強まるなかで、ドルは一時107円台まで下落したが、依然として各社の想定内であり、予想レンジ修正の動きもまだ見られない。年初来安値の104円に接近するような一段の円高が進む局面で、ドル買いを考えているとの声が聞かれた。

06/18 18:40

東京マーケット・サマリー(18日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/18 12:45

正午のドルは108円前半、FOMC控えたポジション調整

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の108.36/38円。

06/17 18:16

東京マーケット・サマリー(17日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/17 15:47

ドル108円半ば、1週間ぶり高値

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの108円半ば。米金利の上昇を受けて、一時108.71円と今月11日以来の高値をつけた。

06/17 12:14

正午のドルは108円後半、米長期金利の持ち直しで6日ぶり高値

正午のドル/円はニューヨーク市場午後5時時点(108.55/58円)に比べ、若干ドル高/円安の108円後半。

06/14 18:10

東京マーケット・サマリー(14日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/13 18:12

東京マーケット・サマリー(13日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/13 15:56

ドル108円前半、米長期金利低下でドル売り

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル安/円高の108円前半。米長期金利の低下に平仄(ひょうそく)を合わせてじり安の展開となった。市場参加者の関心は18―19日に開催予定の米連邦公開市場委員会(FOMC)に向けられている。

06/13 13:10

豪失業率、5月は5.2%で横ばい 7月利下げ観測高まる

オーストラリア連邦統計局が発表した5月の雇用統計は、失業率が5.2%で横ばいとなった。

06/12 18:12

東京マーケット・サマリー(12日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/12 18:12

東京マーケット・サマリー(12日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/12 15:57

ドル108円半ば、米大統領発言でユーロ堅調

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの108円半ば。全般動意に乏しい展開だったが、トランプ米大統領の発言を手がかりとするユーロの底堅さが目立った。

06/12 15:57

ドル108円半ば、米大統領発言でユーロ堅調

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの108円半ば。全般動意に乏しい展開だったが、トランプ米大統領の発言を手がかりとするユーロの底堅さが目立った。

06/12 12:15

正午のドルは108円前半、トランプ氏の「鶴の一声」でユーロ高

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点(108.50/54円)に比べ若干ドル安/円高の108.45円付近。

06/11 18:16

東京マーケット・サマリー(11日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/11 12:15

正午のドルは108円後半、実需の買い受け堅調

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ小幅にドル高/円安の108.61/63円。

06/10 18:09

東京マーケット・サマリー(10日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/10 15:25

ドル108円半ば、1週間ぶり高値

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から円安が進み108円半ば。トランプ米大統領が対メキシコ関税の発動を無期限で停止すると表明したことを受けて、円が売られた。

06/10 12:10

中国外貨準備高、5月は3.1兆ドル 前月から予想外に増加

中国人民銀行(中央銀行)が発表した5月末時点の外貨準備高は、前月末から60億ドル増加し、3兆1010億ドルとなった。予想外の増加で、人民銀が人民元の急落阻止に向けて行った為替介入が小規模にとどまったことを示した。

06/10 12:10

中国外貨準備高、5月は3.1兆ドル 前月から予想外に増加

中国人民銀行(中央銀行)が発表した5月末時点の外貨準備高は、前月末から60億ドル増加し、3兆1010億ドルとなった。予想外の増加で、人民銀が人民元の急落阻止に向けて行った為替介入が小規模にとどまったことを示した。

06/08 06:30

NY市場サマリー(7日)

<為替> ドル指数が下落し、3月26日以来の安値を付けた。この日発表された5月の米雇用統計がさえない内容となり、米連邦準備理事会(FRB)が年内利下げに踏み切るとの見方が強まった。

06/08 06:24

ドル下落、軟調な雇用統計受け利下げ観測強まる=NY市場

終盤のニューヨーク外為市場ではドル指数が下落し、3月26日以来の安値を付けた。この日発表された5月の米雇用統計がさえない内容となり、米連邦準備理事会(FRB)が年内利下げに踏み切るとの見方が強まった。

06/08 01:03

米5月雇用統計7.5万人増に急減速、賃金さえず 利下げ期待膨らむ

労働省が7日に発表した5月の雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びが大幅に鈍化したほか、賃金上昇率も予想を下回った。経済活動のモメンタム低下が労働市場に広がっていることが示され、米連邦準備理事会(FRB)が年内利下げに踏み切るとの見方が強まりそうだ。

06/08 00:49

米利下げ観測強まる、軟調な雇用統計受け

5月の雇用統計では、非農業部門の雇用者数は7万5000人増加。ロイターがまとめたエコノミスト予想は18万5000人増だった。米時間当たり平均賃金は前月比0.2%増。予想は0.3%増だった。

06/07 18:12

東京マーケット・サマリー(7日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/06 18:41

東京マーケット・サマリー(6日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/06 12:14

正午のドルは108円前半、円高一服 短期筋は買い意欲

正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の108円前半。朝方にメキシコペソが売られた場面で108.18円まで下落したが、ペソが下げ止まるとドル/円ももみあいに転じた。

06/06 06:14

ドル小幅高、ADP雇用統計受けた下落から切り返す=NY市場

ニューヨーク外為市場でドルが小幅高。朝方は米ADP民間雇用者数が予想を下回ったことを受けてドル売りが先行し、対円で半年ぶり安値を付ける場面もあった。しかし、ISM非製造業総合指数(NMI)が2月以来の高水準になったことを手掛かりに、午後に入り、買い戻しが入った。

06/05 18:15

東京マーケット・サマリー(5日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/05 10:12

焦点:「不動」のドル円に変化、米利下げ観測で105円視界に

長らく「こう着」していたドル/円相場<JPY=>が、動き始めている。米国で早期利下げ見通しが浮上したことでドル買いの勢いが失速、円買い圧力が強まりやすくなってきたためだ。円は主要通貨間で年初来「最強の座」に躍り出ており、市場では1ドル105円台が視野に入ったとの見方も出ている。

06/04 18:12

東京マーケット・サマリー(4日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

06/04 15:57

ドル一時107.86円、5カ月ぶり安値

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から円高の107円後半。一時107.86円まで売られ、1月10日以来5カ月ぶり安値を更新した。米国の通商政策や利下げへの警戒感が、ドル売り/円買い手掛かりとなっている。